フサフサな髪の毛を手に入れるためにもスカルプシャンプーを使おう

男性

プロも使うアイテム

ウーマン

ヘアアイロンを使うことで、ずっと気になっていたうねりをストレートにすることができますし、髪の毛につやを出せるので多くの人が利用していることでしょう。ですが、ヘアアイロンの種類が年々増えているので、何を基準として選んだらいいのかよく分からないという人もきっといるはずです。ヘアアイロン選びで失敗しないためにも、ランキングサイトなどを拝見する前に優良を選ぶポイントをしっかりと押さえておく必要がありますよ。

髪の毛がサラサラになるヘアアイロン選びは、まず温度がどれくらいまあで上がるのかチェックしましょう。髪の毛のうねりを改善させることができる温度が大体160~180℃だと言われています。高い温度で当ててしまうと、髪の毛が傷んでしまうと思っている人はきっと多くいるはずですが、低い温度で何度も熱を通すよりも高い温度で短時間当てたほうが髪の毛のダメージを軽減できるのです。また、高い温度で当てることでストレートの持ちも非常に良くなります。しかし、それは1人1人の髪質によって変わるので、温度のバリエーションが豊富なアイテムがうってつけだと言えるでしょう。その次に、滑りやすいプレート素材なのか調べるといいですね。なぜなら、滑りがあまり良くないヘアアイロンだと、髪の毛に熱を通してしまう時間が長くなり、負担をかけてしまう恐れがあるからです。ヘアアイロンの中でも滑りやすい素材として挙げられるのが、セラミック・テフロン・チタニウムです。これらの素材が使われているヘアアイロンは使い勝手が良いですしプロ顔負けの仕上がりが期待できるので、きっと重宝するでしょう。